TopPage > 指に釘が刺さった話

指に釘が刺さった話

私は土木作業をしていた時期があります。土木作業をしている方なら、ご存知だと思いますが釘を自動的に打ち込む機械があります。それを使っての作業中、私の人差し指から薬指にかけて、釘が貫通しました。気合で引き抜いて、作業を続行していましたが、一部骨が砕けていたと思います。上司や同僚に帰宅して病院に行ったほうが良いとのことで、最初は断っていましたが、病院へ行くことになりました。しばらくは作業をするなとのことでしたが、私には家庭があり、守らなければいけません。仕事を休むことなんて絶対にできないのです。通常通り出勤すると、社長が出てきました。今日はゆっくり休んでくれと言われました。しかし、職場の皆に迷惑をかけるのはいけないと言いましたが、君が居て快適に作業してくれないと私も気が気が出ないと社長から言われ、しぶしぶ休むことになりました。指に釘が貫通した時は思ったほど痛くはありませんでした。1日だけ休み翌日から出勤することにしました。